株式会社キャリアエース
お電話でのお問い合わせ

相続

メニュー
ホーム
不動産売却
相続
任意売却
建築コンサルタント
アクセス
お問い合わせ

人生において、不動産の売却を何度も経験される方は少ないものです。
しかし、ある日突然不動産を相続することになったら…?あなたが不動産を相続したら、まずは何から手をつけますか?
それは信頼できるコンサルタントと出会うことから始まります。


不動産の相続と売却


不動産の分割は現金と違って難しいので、相続人が複数の場合は処分方法をよく検討しないと、相続人の間での思わぬトラブルの原因にもなります。
また、売却の際には売却価格の他、税法上の問題点なども検討しておかないと、思ったほどの利益を得られないかもしれません。
しかし、不動産の購入に関する情報は氾濫していますが、売却に関する有益な情報は極端に少ないため、相続人となる方の多くは情報収集と煩雑な事務手続きで疲弊してしまい、売却に失敗してしまうことが多いのが現状なのです。
キャリアエースではこの道40年のベテランが、不動産相続から売却までサポートしますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

photo


不動産相続までの流れ

1.ご相談・ご依頼
どんな小さなことでも結構です。まずはお話をお聞かせ下さい。
売却だけでなく、運用も視野に入れてお話しさせて頂きます。

2.遺産の名義変更
相続によって不動産を取得したら、相続登記をして不動産の名義変更をする必要があります。
登記の申請は、相続する不動産を管轄している法務局で行います。


登記申請に必要な書類
<遺産分割による登記申請に必要な書類>
登記申請書
被相続人の出生から死亡時までの戸籍謄本
被相続人の住民票の写し
相続人全員の戸籍謄本・抄本
遺産分割協議書(印鑑証明書付)
相続人の住民票の写し
固定資産税評価証明書
代理人による申請の場合は委任状

<遺言書による登記の申請に必要な書類>
登記申請書
遺言書
被相続人の死亡の記載のある戸籍謄本
被相続人の住民票の写し
不動産を取得する相続人の戸籍謄本・抄本
不動産を取得する相続人の住民票の写し
固定資産税評価証明書
代理人による申請の場合は委任状

<遺贈による登記の申請に必要な書類>
登記申請書
遺言書
遺言者の死亡の記載のある戸籍謄本
登記識別情報または登記済証
登記義務者(遺言執行者または相続人)の印鑑証明書
不動産を取得する相続人の住民票の写し
遺贈を受けた人の住民票の写し
代理人による申請の場合は委任状

3.相続に関する基礎調査
相続人や相続財産の調査を行います。

4.不動産の調査及び相続税評価額の算出
現地の調査、登記事項証明書など基礎資料の収集、都市計画法・建築基準法等公法上の制限の調査、相続税評価額を算出し、調査報告書を作成します。

5.相続手続き後の資産運用・相続対策
不動産の管理・売却など、お客様にとってベストな方法をご提案します。


どうぞお気軽にお問い合わせください。

株式会社キャリアエース

〒107-0052
東京都港区赤坂4丁目2−3−403号

TEL:03-6801-6421
FAX:03-6801-6422
会社photo


このページのトップへ
ホーム不動産売却相続任意売却建築コンサルタントアクセスお問い合わせ
Copyright c 2009 Idaten Inc.All Rights Resaerved.